ミステリ読みまくり日記 〜書評(ネタバレあり)

通勤時間に読む、日本のミステリとその他小説をとりあえず書き留める
 

過去ログページ

2015年10月30日

書評659 土橋章宏「超高速!参勤交代」

こんにちは、曹源寺です。

最近話題になった、図書館を巡るニュースがふたつありまして。

TSUTAYA図書館に協業企業が呆れた理由(東洋経済オンライン)
カルチュア・コンビニエンス・クラブ(CCC)と公共図書館の共同運営に取り組んでいた図書館流通センター(TRC、東京・文京区)が、CCCとの協業を見直す方針を明らかにした。すでにCCCに対し、既存の協業関係を解消し、将来的にも協業しない意向を伝えたという。(以下、略)

CCCはいわゆる指定業者として公共図書館の運営受託を開始しましたが、今までにない開放感のある空間作りで話題をさらった一方で、独自の分類コードを使用したことで利用者が混乱したり、古本が混在した選書で私腹を肥やした疑惑が取りざたされたりしていました。ここへきて、同じく指定業者として参入している図書館流通センター(TRC)が協業を見直す方針を打ち出したことで、図書館運営でCCCが孤立するのではないかとみられています。
まあ、日本には昔から日本十進分類法(NDC)というのがありまして、なんで独自のコードなんぞで運用するのか理解に苦しみます。利用者から見ればCCCザマアとしか言いようがないのですが、うちの会社の近くの図書館はTRCが運営していてすごく良くなりましたのでTRCガンバレ!と言っておきます。

本が売れぬのは図書館のせい? 新刊貸し出し「待った」(朝日新聞デジタル)
公立図書館の貸し出しにより本が売れなくなっているとして、大手出版社や作家らが、発売から一定期間、新刊本の貸し出しをやめるよう求める動きがある。背景には、深刻化する出版不況に、図書館の増加、サービス拡充もある。本を売る者と貸す者、相反する利害のはざまで、出版文化のあり方が問われている。(以下、略)

この問題提起は猪瀬直樹センセーが都知事になる前から指摘されておられた話で、いまさら感が満載ですが、ヘビーな利用者からすればフザケンナーな話でもあります。こちとら、ン万円も住民税取られているので、本で少しでも元を取ろうとガンガン読み漁っていますので。
なにより驚いたのは、いま国内の図書館が3,200館を超えているという事実でした。2,800館じゃなかったゎ。5年くらいで400以上も増えているじゃないの。利用者がそれだけ増えているというのなら、活字離れとは一体何だったのかという別の命題も沸き起こりそうです。

内容(講談社HPより)
ときは享保20年(1735)初夏、改革の嵐吹き荒ぶ8代将軍吉宗の時代。わずか1万5000石の磐城湯長谷藩に隠し金山の嫌疑がかかり、幕府老中から「5日以内に参勤せねば、藩を取り潰す」と難題をふっかけられた。若殿様以下7名は東国一の忍びの力を借りつつ、陸前浜街道、水戸街道、さらには山野を踏み越え江戸城本丸へ急ぐ。軽量化のため竹光しか持たない一行を阻む公儀御庭番と百人番所の精鋭。湯長谷藩の運命や如何!?


曹源寺評価★★★★★
2014年に映画化されたことで有名になった本書ですが、痛快アクション時代劇というカテゴリがあったら絶対に不動の一位だろうなあというくらい面白い、日本人向けの作品でありました。
映画界では城戸賞という有名なコンクールがありますが、時代劇では2003年の直木賞候補にもなった「のぼうの城」が城戸賞を受賞されていますね。あれも本当に面白かったです。
タイトルが良いですね、「超高速!」で「参勤交代」ですよ。このタイトルだけで中身が想像できます。このネーミングセンスはぜひ見習いたいものです。
時は徳川吉宗公の時代、磐城地方の1万5千石あまりの小国である湯長谷藩を舞台に、その藩主である内藤政醇が幕府老中から5日以内で上京せよという無理難題をふっかけられつつも知恵を絞って江戸城登城までの活躍を、軽やかなタッチで描いた作品であります。
面白かったです。
この手の時代作品にある、面白い要素というのが「実は相当の手練だった主人公」とか「伝説の使い手だった脇役」とか「変わった特技で窮地を凌ぐ」とか「徹底した悪役が最後に倒される」とか、いろいろありますが、本書は

これらの要素を全部盛り込んでいました

これで面白くないわけがありません。逆に言えば「媚びている」とか「こすっからい」とか言われてもおかしくないレベルですが、個人的には面白ければそれでいいじゃん!と思うので全然気にしません。もしろ、時代劇は普遍だなあという思いも強くなる作品でありました。
続編に期待!と思っていたらちょうど続編が出たようです。早速読みますわ。





いつもご覧いただき、ありがとうございます。
たまにはクリックしていただけるとうれしいです。
banner2[1].gif
posted by 曹源寺 at 14:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最近の記事
カテゴリ
過去ログ
検索
 
最近のコメント
書評802 呉勝浩「白い衝動」 by 本が好き!運営担当 (05/17)
書評785 東野圭吾「人魚の眠る家」 by 藍色 (04/05)
書評754 佐藤弘幸「税金亡命」 by 曹源寺 (02/01)
書評777 垣根涼介「室町無頼」 by 本が好き!運営担当 (02/01)
書評754 佐藤弘幸「税金亡命」 by 佐藤弘幸 (11/17)
タグクラウド
<< 2015年10月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
リンク集