ミステリ読みまくり日記 〜書評(ネタバレあり)

通勤時間に読む、日本のミステリとその他小説をとりあえず書き留める
 

過去ログページ

2016年08月10日

書評734 中山七里「どこかでベートーヴェン」

こんにちは、曹源寺です。

「オリンピック、どこでやるの?」
「リオでじゃねーの」

すみませんすみません。忘れてください。

えー、そのオリンピックですが、よく「文化の祭典でもある」的な発言を耳にしますが、あれは「スポーツの国別対抗戦」です。国家を挙げて各国と戦う代理戦争です。
だから勝ったらうれしいし、負けたら悔しいのです。「参加することに意義がある」とか「文化交流の場」とかそんなことはどうでもよろしい。
だから、選手のみなさんは頑張って欲しい。われわれもしっかりと与えよう。勝った選手には惜しみない拍手を。戦っている選手には精一杯の声援を。そして負けた選手には暖かい言葉を。

先日、MLBでイチロー選手が3000本安打を達成したときのインタビューの言葉がすごく印象的だったのでブルームバーグの記事から引用します。

イチローは試合後に「あんなに達成した瞬間にチームメートたちが喜んでくれて、僕が何かをすることで僕以外の人たちが喜んでくれることが、今の僕にとって何より大事なものだということを再認識した瞬間だった」とNHKが中継したインタビューで述べた。

これは多くのオリンピック出場選手にもグッときたのではないかと思います。代表選手というのはこうした使命感みたいなものを持ったほうが集中できるし活躍もできると思います。みんなで勝利を分かち合う。そこに生まれる連帯感、一体感。自分は好きです。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村

内容(宝島社HPより)
天才ピアニスト・岬洋介、最初の事件!
豪雨によって孤立した校舎に取り残された音楽科クラスの面々。
そんな状況のなか、クラスの問題児が何者かに殺された。
17歳、岬洋介の推理と行動力の原点がここに。
“どんでん返しの帝王”が仕掛けるラスト一行の衝撃。


曹源寺評価★★★★★
中山センセーのシリーズものとしては本作の「岬洋介シリーズ」と「弁護士御子柴礼司シリーズ」が結構好きですが、この岬洋介シリーズは当たりハズレが多くて時にビミョーな感想になってしまいます。
本作は岬の高校時代の友人である鷹村亮を主人公にして、岬が遭遇した初めての事件とその解決までをエピソード的に振り返った内容になっています。
新設された県立加茂北高校は山腹を切り開いて造成した土地に建っていて、ある日の大雨で橋が流され孤立してしまった。岬は意を決して救助を求めるべく増水した川の上を越えていったが、岬に反目していた同級生の岩倉が他殺体で発見された。岬は筆頭容疑者扱いとなり、クラスから孤立していったため自ら身の潔白を証明しようとした。
ミステリとしてはそれほど複雑ではなく、犯人もなんとなく見えてきますのでもう一ひねりほしいくらいです。全体に広がっているのは、岬の別格過ぎる才能とそれを羨み嫉妬し攻撃に転じる幼い精神性の持ち主たちのクソむかつく言い訳であり、こと音楽(など芸術全般)に関しては努力だけでは決して埋めきれることはない圧倒的な才能の壁であり、その壁にぶち当たる前に否定される人格であるという、

なんともやりきれない青春残酷物語でありました。

まあ、でも芸術に限らず、スポーツだってプロ選手として活躍できるのはほんの一握りでしかないわけで、99%以上の人が(つまり100人に1人以下の割合でしか)凡人としてその一生を終えるのであります。だから、本文中でそのことを生徒たちにずばりと言い切った担任の棚橋先生はある意味すばらしい教師だと思います。
そうした残酷でエグイ音楽科のクラスを背景にして、やや単純な事件の解決という本筋が交錯しているわけですが、最後がちょっと救われたので良しとしなければいけないでしょう。ただ、このラストは別に「どんでん返し」というものとはちょっと違うと思います。このラストは(ネタバレ注意)



20年以上前ですが真保裕一センセーが「奪取」という作品で見せたような展開ですわ。あれは伏線もしっかり張っていたのでこれよりもずっと衝撃的でした。中山センセーの頭脳にこれが刻まれていたかは知りませんが、どうせなら伏線張ってくれれば良かったのに、と思うとやや残念です。


にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村






いつもご覧いただき、ありがとうございます。
応援よろしくお願いします。。
banner2[1].gif
posted by 曹源寺 at 15:15| Comment(0) | TrackBack(0) | な行の作家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最近の記事
カテゴリ
過去ログ
検索
 
最近のコメント
書評802 呉勝浩「白い衝動」 by 本が好き!運営担当 (05/17)
書評785 東野圭吾「人魚の眠る家」 by 藍色 (04/05)
書評754 佐藤弘幸「税金亡命」 by 曹源寺 (02/01)
書評777 垣根涼介「室町無頼」 by 本が好き!運営担当 (02/01)
書評754 佐藤弘幸「税金亡命」 by 佐藤弘幸 (11/17)
タグクラウド
<< 2016年08月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
リンク集