ミステリ読みまくり日記 〜書評(ネタバレあり)

通勤時間に読む、日本のミステリとその他小説をとりあえず書き留める
 

過去ログページ

2017年04月14日

書評796 今野敏「継続捜査ゼミ」

こんにちは、曹源寺です。

以前、強制加入団体である日弁連が政治的活動をするのはどうなんでしょう?という疑問を書き込んだことがあるのですが、ちょうど産経新聞が連載記事でこの疑問を追及していました。4月4日の朝刊にはどーんと1面で掲載されました。

【弁護士会第1部(1)】
政治集団化する日弁連「安倍政権、声を大にして糾弾」…反安保で振り回した「赤い旗」
(4/7産経WEST)

これ、(1)〜(4)までつながっていますので、興味のある方はご覧ください。具体的な事例を挙げて日弁連の政治介入を批判しています。産経、やりおるのう。

日弁連を批判した書籍はあまり見かけないんですよ。地元の図書館で探しても、司法試験制度を批判する本はあっても日弁連の政治活動について批判する本はありませんでした。
実際、京都の弁護士センセーが日弁連の意見表明を批判してホームページからの削除を求めた裁判は棄却されました。上記記事からの引用ですが、
同地裁は今年2月27日の判決で、強制加入団体の性格を踏まえ「政治的中立性を損なうような活動をしたりすることがあってはならない」と判示。その上で一連の意見表明が「法理論上の見地」から出たとする日弁連の主張を認め、南出の請求をいずれも退けた。
ということで、法理論が正しければ政治的主張が認められるとも言えそうな判決が出ています。
この産経の記事に対してはある弁護士センセーがツイッターで「我々は憲法を護り、人権を護るために活動しているのだからこの程度の主張は認められる」という趣旨のつぶやきを書き込んでいました。

えーっと、何言っているのか良くわからないんですが。
弁護士の活動というのは原告、被告のいずれにもありえるわけで、どちらかが正しくてどちらかが間違っていたとしても、その両方に被弁活動というのが発生するわけですよね。しかも、最高裁判決によって事例確定されたものでもない事件や事案については、どちらかに肩入れするようなことがあってはいけないのではないかと普通に思うのですがどうなんでしょう。
上のツイートについても、「強制加入団体なのに政治的発言はおかしい」と言っていることに対する反論にはなっていません。論点を微妙にすりかえるのは弁護士の常套手段でしょうかね。

まあ、いずれにしても、産経新聞が半ばタブー視されていた日弁連をおおっぴらに批判し始めたということで、マスゴミもたまにはやるじゃねえかと思った次第。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村

内容(講談社HPより)
史上もっとも美しい捜査チーム誕生!
かつてない新感覚・警察小説!!
元ノンキャリ刑事の大学教授と少数精鋭のイマドキ女子大生が挑むのは、継続捜査案件、つまり「未解決事件(コールドケース)」。キャンパスで起こる様々な事件は、やがて、ある大事件に結びつき……。


曹源寺評価★★★★
刑事畑を長く勤め、警察学校の校長を歴任した小早川一郎。知人の伝手で三宿女子大学の准教授として再就職し、晴れて教授に昇進した小早川は、「継続捜査ゼミ」を開講した。そこに集まった5人の学生はいずれもさまざまな分野に精通する切れ者であった。継続捜査、すなわち未解決事件をゼミの題材として討論を重ねてもらおうとしたら、意外にも彼女たちは優れた才能を発揮し、、、
とまあ、女子大を舞台にしてゼミを通じて事件を解決していこうとする、これまでにないお話が今野センセーという大御所から生まれたのであります。
これを警察小説と呼んで良いのか分かりませんが、まあそのカテゴリに入れるのは良いのかもしれません。そう考えると

これは新しい警察小説や!

と言えなくもないですね。女子大生がゼミの一環で事件を解決する。なんだか面白いですね。
でも、内容はというと、今野センセーにありがちなご都合主義が随所に見られますのでちょっとそりゃいくらなんでもないんじゃないですかねぇ〜、というシーンのオンパレードではあります。
これ書いていくとネタバレが激しすぎるのでやめますが、ここまで酷いと

警察を馬鹿にするレベル

になってしまいませんかね。未解決事件がこんなにあっさりと解決してしまってはいけないのではないかと小一時間説教かましたいです。
同じ継続捜査モノでは佐々木譲センセーが「地層捜査」シリーズ(これと「代官山コールドケース」)を出しておられますが、こちらのほうがシリアスでリアルです。なにせ、何の手がかりもない未解決事件を手探りで追い始めるところからスタートして、少しずつ前に進んでいくのがたまらないんですわ。
本書は軽く読むには良いと思いますが、警察の本格捜査とかを期待してはいけないでしょう。





にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村

いつもご覧いただき、ありがとうございます。
応援よろしくお願いします。。
banner2[1].gif
posted by 曹源寺 at 15:41| Comment(0) | TrackBack(0) | か行の作家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最近の記事
カテゴリ
過去ログ
検索
 
最近のコメント
書評802 呉勝浩「白い衝動」 by 本が好き!運営担当 (05/17)
書評785 東野圭吾「人魚の眠る家」 by 藍色 (04/05)
書評754 佐藤弘幸「税金亡命」 by 曹源寺 (02/01)
書評777 垣根涼介「室町無頼」 by 本が好き!運営担当 (02/01)
書評754 佐藤弘幸「税金亡命」 by 佐藤弘幸 (11/17)
タグクラウド
<< 2017年04月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
リンク集