ミステリ読みまくり日記 〜書評(ネタバレあり)

通勤時間に読む、日本のミステリとその他小説をとりあえず書き留める
 

2011年11月29日

書評352 曽根圭介「藁にもすがる獣たち」

風邪が5日も続くと、いい加減嫌になります。熱が出ないので、中途半端に治らないといった感じです。
おまけに、女性用のテニスラケット使ったら腕が痛くなるし、コーチ部屋に置いておいたボロいシューズは捨てられるし、替わりに買ったシューズは足が合わないしで、なんだかアカンねえ。
息子の小学校が決まり、浮かれていたのですが、これでプラスマイナスゼロといった感じでしょうか。

内容(講談社HPより)
あの金さえあれば。
大金の入った忘れ物のバッグを、ネコババしようとする初老の男。暴力団に2000万円もの借金をして、返済に窮する悪徳刑事。FXで失敗した借金を返すために、デリヘルで働く主婦。
金の誘惑におぼれ、犯罪に手を染めていく、獣たちの運命は――。
乱歩賞作家の、傑作長編ミステリー
何が3人の人生を狂わせたのか! 大金を手にできるのは誰?
赤松寛治・59歳・サウナ店アルバイト
寛治が夜勤をしていたある日、店に不審な男が現れバッグを預けたまま消えてしまった。中身はなんと大量の札束。バッグの中へ寛治の手が伸びる――。
江波戸良介・38歳・P県警牛ヶ沼署刑事
地元暴力団・郷田組に借金をしていた良介は、組長の呼び出しまで受けて、いよいよ生命の危機を感じ始めていた。そこへ大金を背負った「鴨」の話が!
庄田美奈・32歳・主婦
外国為替証拠金取引で負債を抱えた美奈は、週2日、デリヘルで働いている。夫のDVに耐えながら。そんな折、客の若い男に夫の殺害を持ちかけられ――。






曹源寺評価★★★★
金に人生を狂わされた3人の登場人物を、時にはクロスさせながら大きくシンクロさせていくストーリーです。「ちょっと狂った」人たちや世界を書かせたら右に出る人はいないんじゃないかというくらい、曽根氏の醸し出すハラハラ感は絶妙です。

一気読みすると心臓に悪いです。


理容店を廃業してサウナでアルバイトする赤松は、客が残していった大量の札束に目がくらみます。
韓国人女性に入れ込んだ挙句、暴力団からの借金に負われるハメになった刑事・江波戸は、知人の経営コンサルタントが東京で逮捕されそうになるのを匿うことで大金を手に入れようと画策したものの、結局は果たせず暴力団から追われることに。
製薬会社の受付嬢だった庄田美奈は同僚の研究員と結婚したものの、FX取引で大借金を作ってしまい、デリヘルで働くことに。そこで知り合った若い男に言い寄られ、夫の殺害を持ちかけられます。
この3人が果たしてどうやってクロスするのか?これがするんですねー。一見すると全然異なるストーリーが展開しつつも最後にあっという間に絡み合うという小説といえば、奥田英朗氏の「最悪」などが秀逸ですが、本書はそこまで鮮やかでないにせよ、曽根氏らしいドロドロ感でクライマックスに向かっていきますのでヤバイです。怖いもの見たさのような感じといったら良いのでしょうか。
そしてラスト。全く救いようのないラストのなかにも、ほんの少しだけ光を照らしてあげるというこれまた著者らしい終わらせ方で、かなりお腹いっぱいです。曽根ファンにはたまりません。









いつもご覧いただき、ありがとうございます。
たま〜にはクリックしていただけるとうれしいです。
banner2[1].gif
posted by 曹源寺 at 15:02| Comment(0) | TrackBack(0) | さ行の作家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/237675481
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
最近の記事
カテゴリ
過去ログ
検索
 
最近のコメント
書評802 呉勝浩「白い衝動」 by 本が好き!運営担当 (05/17)
書評785 東野圭吾「人魚の眠る家」 by 藍色 (04/05)
書評754 佐藤弘幸「税金亡命」 by 曹源寺 (02/01)
書評777 垣根涼介「室町無頼」 by 本が好き!運営担当 (02/01)
書評754 佐藤弘幸「税金亡命」 by 佐藤弘幸 (11/17)
タグクラウド
<< 2017年07月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
リンク集