ミステリ読みまくり日記 〜書評(ネタバレあり)

通勤時間に読む、日本のミステリとその他小説をとりあえず書き留める
 

2014年02月25日

書評513 長岡弘樹「教場」

ソチオリンピックも終わりましたが、フィギュアスケートだけはやはり書かずにいられないですね。4年前のブログを読み返したら、バンクーバーの時もフィギュアのことを書いていましたがorz

男子はもう4回転を飛ばないとメダルに届かないようになっているというのに、女子はなぜ3Aを飛ばなくてもメダルを取れるのか?という素朴な疑問はいまだに解消されませんし、技術点とか基礎点とか完全な採点競技であるにもかかわらず、ジャンプのように審査員の国籍を表示して最高点と最低点を除外した平均点を算出するといった至極公平なやり方を採ろうとしない前時代的な採点方法に固執しているあたりが、もうね、「我々は買収されていますキリッ」って意思表示しているみたいで、それでも何食わぬ顔で審判している輩がとてつもなく醜く見えますね。

ぶくぶく」というブログが面白いと評判でしたが、確かにこんな内容でスケーティングそのものを検証したような映像はないですよね。やればいいのに。

まあ、真央ちゃんは「記録より記憶に残る選手」ということで、12年後くらいにレジェンドと呼ばれるようになってほしいと思います。


内容(小学館HPより)
君には、警察学校をやめてもらう。
「こんな爽快な読後の悪さは始めてだ! 警察学校が担う役割とはなんだろうか。篩にかけられた友もまた、警察官を育成するために必要なものだったのだろうか。校庭のすみに育てられている百日草が示すものが、警察組織を守るための絆ではなく、市民を守るための絆であることをただただ願いたい」
――さわや書店フェザン店・田口幹人さん
「復興を続ける警察小説ジャンルから飛び出した、突然変異(ミュータント)。警察学校が舞台の学園小説でもあり、本格ミステリーでもあり、なにより、教師モノ小説の傑作だ。白髪の教師・風間は、さまざまな動機で集まってきた学生それぞれに応じた修羅場を準備し、挫折を演出する。その『教育』に触れた者はみな――覚醒する。もしかしたら。この本を手に取った、あなたも。」
−−ライター・吉田大助さん






曹源寺評価★★★★★
「傍聞き」でデビューし、本書で大ヒットを飛ばした長岡センセーですが、なんだか大絶賛ですね。「このミス」2位、「文春ミステリ」1位ですよ。
まあ、確かに警察学校を舞台とした小説はあまりお目にかかりませんでしたので、他の作家センセーは

今頃地団太を踏んでいるのでは

ないかと推測しますww
本作は連作短編で、6つのお話がそれぞれ独立しているものの登場人物がかぶっていますので、ひとつのつながりを持った長編のようでもあります。
警察学校内の緊張感とか、知られざる授業内容とか、職務質問におけるテクニックとか、読んでいてなるほどと思うシーンが随所にあって楽しいです。ただ、話の中身としてはメシマズというか胸糞悪い感じが否めません。人間模様がドロドロすぎて引くわ〜
ただ、風間教官というキャラクターが見せる推理が冴え渡っていてミステリとしては読み応え十分ですね。
これと似た作品を思い出しました。柳広司センセーの「ジョーカー・ゲーム」ですよ。あれは第二次大戦中のスパイ養成機関におけるお話でしたが、本作と同じく連作短編という構成で、冷徹かつすべてを見通しているかのような上官のもとで実地訓練を重ねるスパイ達。本作ではすべてを見通しているかのような教官のもとで訓練を重ねる警察官の卵達。ジョーカー・ゲームの結城中佐と本作の風間教官が見事にシンクロしますわ。
と思って書き込んでいたら、同じ感想をお持ちの方が何人もいてワロタ、ワロタ、、、








いつもご覧いただき、ありがとうございます。
たまにはクリックしていただけるとうれしいです。
banner2[1].gif
posted by 曹源寺 at 17:35| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

警察学校、ここにて
Excerpt: 小説「教場」を読みました。 著者は 長岡 弘樹 警察学校を舞台にした 6つの連作短編 刑事指導官 風間クラスの生徒たちが 毎回 主人公となり 長岡さんらしい、謎 ミステリが毎話あり なかなか引..
Weblog: 笑う社会人の生活
Tracked: 2015-05-21 20:22
最近の記事
カテゴリ
過去ログ
検索
 
最近のコメント
書評802 呉勝浩「白い衝動」 by 本が好き!運営担当 (05/17)
書評785 東野圭吾「人魚の眠る家」 by 藍色 (04/05)
書評754 佐藤弘幸「税金亡命」 by 曹源寺 (02/01)
書評777 垣根涼介「室町無頼」 by 本が好き!運営担当 (02/01)
書評754 佐藤弘幸「税金亡命」 by 佐藤弘幸 (11/17)
タグクラウド
<< 2017年09月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
リンク集