ミステリ読みまくり日記 〜書評(ネタバレあり)

通勤時間に読む、日本のミステリとその他小説をとりあえず書き留める
 

2015年09月25日

書評649 黒川博行「勁草」

こんにちは、曹源寺です。

川島なお美さんが急逝です。ご冥福をお祈り致します。激やせした姿を披露してわずか10日での逝去に日本中が驚かされました。それでも、最後の最後までアイデンティティを失うことなく媒体に露出を続けたことに彼女の女優魂を感じました。本当にすごい女優さんでした。改めて合掌。

さて、先日話題になりましたのが、「ビールのCMでグビグビと音を出すのはNG」になるというニュースです。飲酒の若年化を惹起し、アルコール依存症や妊婦の飲酒習慣を増長させるのがいかんという理由だそうです。
本当に世知辛い世の中になったなあという感想しかありませんが、世知辛くしているのは誰なのか、という問題を含めていろいろ考えさせるテーマではあります。
まず、酒類に関しては広告の法的規制がないという現実があります。パチンコなどの射幸心を煽る広告には法的にも自主的にも規制がかけられていますが、アルコールや食品に関してはそういう規制がほとんどないですね。で、こういう規制をかけることによって消費行動にも影響が出るとしたらどうなんでしょう。そもそも、CMとは消費につなげて欲しいからスポンサーが作るのであって、消費につながらないCMを作って流す意味がどこにあるのか、という根源的な問いかけになってしまうわけです。
また、CMは訴求対象が違えば当然のように反応も異なるわけです。たとえば(極論ですが)、炭水化物ダイエットをしている人にとっては、おいしいお米のCMは目の毒でしょう。小麦アレルギーの人にはヤマザキ春のパン祭りのCMなどむかつくだけの存在でしかありません。子供がゲームにはまってしまって勉強してくれないと嘆く親にとって、パズドラのCMは怒りの対象でしょう。それらはいずれも少数派かもしれませんが、ビールのCMのそれと何が違うのかという問いかけに明確な答えが出せる人は果たしているのでしょうか。
それと、「グビグビ」と「ゴクゴク」はNGだけど「プハーッ」はいいのか?とか、「クーッ」はどうなんだという議論もありますね。「クーッ」がダメなら川平慈英はもうCM出られませんね(
さらに、飲酒の若年化とか言いながら、一方では選挙権の18歳引き下げと同じように飲酒喫煙も18歳解禁を目論んでいるのは矛盾ではないのか、と小一時間くらい問い詰めたい気分ですね。
ルパン三世で次元大介がタバコを吸っているシーンを糾弾することが如何に馬鹿げているかを考えれば、この手のクレーマーまがいの脅しに屈する今の映像業界は本当にクソで、自縄自縛としか言いようがないことをしているなあと思います(※酒の場合は業界団体が自主規制だそうですが、本当にいいのか?)。

内容(徳間書店HPより)
橋岡は「名簿屋」の高城に雇われていた。名簿屋とはオレ詐欺の標的リストを作る裏稼業だ。橋岡は被害者から金を受け取る「受け子」の手配も任されていた。騙し取った金の大半は高城に入る仕組みで、銀行口座には金がうなっているのだ。賭場で借金をつくった橋岡と矢代は高城に金の融通を迫るが…。一方で府警特殊詐欺班の刑事たちも捜査に動き出していた。最新犯罪の手口を描き尽くす問題作!


曹源寺評価★★★★
直木賞作家となりました黒川センセーが放つのは、オレオレ詐欺集団と大阪府警の息詰まる攻防を描いた作品であります。
主人公の橋岡は名簿屋の高城に協力し、詐欺のターゲットを捜しつつも時に「受け子」の手配も行っていた。同じく高城に雇われていた矢代とは協力関係にあったが、この矢代が曲者で、彼のしでかしたことに巻き込まれていくという不幸な役回りです。
一方、大阪府警の佐竹と湯川の凸凹コンビは現金の受け渡し現場に張り込み、仮設オフィスに張り込み、被害者に聞き込み、様々な目撃証言から犯人グループを絞り込んでいきます。
犯罪の手口に関する描写はピカイチですね。

めちゃめちゃリアル

です。電話を使った詐欺の犯罪手口をここまで緻密に描写した作品を自分は知りません。
犯人グループは次第に追い詰められていきますが、半分は自らまいた種であります。まあ、悪党の最期というのはこんなもんです。とはいえ(ネタバレ)、橋岡はちょっと可哀相ではあります。
犯罪を隠そうとしても、人と人とのつながりまでを隠すことはできません。そういう意味では本書の展開は非常に鋭い教訓を内包しているのかもしれないですね。
やはり大阪の刑事と犯罪者を描かせたら黒川センセーの右に出る人はいませんわ。






いつもご覧いただき、ありがとうございます。
たまにはクリックしていただけるとうれしいです。
banner2[1].gif

posted by 曹源寺 at 15:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/426691404
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
最近の記事
カテゴリ
過去ログ
検索
 
最近のコメント
タグクラウド
<< 2017年06月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
リンク集