ミステリ読みまくり日記 〜書評(ネタバレあり)

通勤時間に読む、日本のミステリとその他小説をとりあえず書き留める
 

2015年10月02日

書評651 河合莞爾「救済のゲーム」

こんにちは、曹源寺です。

ドイツのVWが不正をやらかした事件が尾を引いています。世界中の経済が減速してもおかしくないくらいのインパクトを世に与えてしまったこの事件は、もしかしたら本当に今後の何かの大きなトリガーになるのではないかと心配しています。過去を振り返れば、第一次世界大戦も第二次世界大戦も欧州の火種はいつもいつもドイツでした。今度は難民問題とVW問題で何らかのアクションが引き起こされかねないのではないかと思うのです。
ただ、同時に日本企業スッゲエなあという感想ももたらしてくれたのも事実です。トヨタのHV技術に負けたVWはディーゼルで勝負を賭けましたが、日本企業締め出しのために作った欧州独自の排ガス規制に真っ向から挑んだマツダが見事にクリアして、その陰でVWは技術の捏造で逃げようとしました。マツダはさらに厳しい米国基準では脱硫できていない軽油では無理と判断して米国でのディーゼル展開を行いませんでした。一方、スズキは技術提携したVWに環境技術の公開を再三迫り、逃げ回るVWに愛想を着かして提携を解消しました。VWとしては軽の技術をシェアを奪おうと乗り込んだはいいけれど、逆に真正面から斬られそうになって慌てて逃げたような格好になってしまいました。
トヨタはVWがヤバイと過去にも指摘していましたし、VWの不正を暴いたのは堀場製作所の排ガス検査装置でありました。
こうやって書いてみると、VWがクソだなあと思うと同時に、日本企業は極めてフェアだなあと。徳にマツダとスズキはスゲエなあとも素直に思います。自分はゴルフとパサートを乗り継いだことがあるのでドイツ車に対する憧れはなかなか簡単に切れるものではありませんが、今回の事件の衝撃は大きすぎて業界を見る目が相当変わったのも事実です。マジメなクルマづくりを続けてきたマツダ(90年代初頭は暗黒ですが)やスバルは自分の中で評価がうなぎのぼりですわい。

内容(新潮社HPより)
世にも美しい場所で、世にも陰惨な殺人は起きた! 奇想と感動のミステリー。
全米オープンの18番ホールで、ピンフラッグに串刺しとなった死体が発見された。その姿は、インディアン虐殺にまつわる不吉な伝承「神の木の祟り」そっくりだった。痕跡を残さず消えた犯人、連続する串刺し事件……。天才プロゴルファーが、ついに辿りついた切なすぎる真相とは。ゴルファーたちの名誉と誇りが輝きを放つ傑作。


曹源寺評価★★★★
河合センセーの第5作目はゴルフ場で起きたミステリを天才プロゴルファーが解き明かすという、なかなかお目にかかれない設定で書き上げていただきました。
340ページ、上下二段組みというなかなかのボリュームですが、非常に読みやすくテンポが良いので結構惹きこまれます。
それにしても

河合センセーは串刺し死体がお好き

ですね。前々作「ダンデライオン」でも、サイロの真ん中で百舌の早煮えのように串刺しになった死体の謎を解くテーマがありました。凄惨な死体とその謎、という書き味が島田荘司センセーをオマージュしていることは疑いないと言われていますが、本書もまた、同じくらいありえない死体の謎を解くという展開になっています。
主人公のジャック・アキラ・グリーンフィールドはデビュー間もない新人ゴルファーですが、型破りでフリーダムを地で行くタイプ。全米オープンの選考会を逆転で勝ち取り、本戦出場を果たしますが、その本番直前にゴルフ場で殺人死体が発見されます。
ゴルファーですが別の顔を持ち、捜査協力させられるはめになるというのもなかなかに凝った設定です。ジャックの相棒のキャディやその他のトッププロ、警察、容疑者、などなど脇役のキャラクター造型もさることながら、読者をミスリードするその書き味もなかなかに見事です。
リーダビリティにも磨きがかかってきた河合センセーは、次代のエンタメ作家としてどこかでブレイクすると思っています。絶対ブレイクする。たぶんすると思う。するんじゃないかな。まぁちょっと覚悟はしておけ(古
ブレイクしてほしいなあ。





いつもご覧いただき、ありがとうございます。
たまにはクリックしていただけるとうれしいです。
banner2[1].gif
posted by 曹源寺 at 16:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
最近の記事
カテゴリ
過去ログ
検索
 
最近のコメント
書評802 呉勝浩「白い衝動」 by 本が好き!運営担当 (05/17)
書評785 東野圭吾「人魚の眠る家」 by 藍色 (04/05)
書評754 佐藤弘幸「税金亡命」 by 曹源寺 (02/01)
書評777 垣根涼介「室町無頼」 by 本が好き!運営担当 (02/01)
書評754 佐藤弘幸「税金亡命」 by 佐藤弘幸 (11/17)
タグクラウド
<< 2017年10月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
リンク集