ミステリ読みまくり日記 〜書評(ネタバレあり)

通勤時間に読む、日本のミステリとその他小説をとりあえず書き留める
 

2015年10月20日

書評656 香納諒一「約束 K・S・Pアナザー」

こんにちは、曹源寺です。

この数日で急に増えだしたニュースのひとつに、「スズメバチの外来種」というのがあります。ツマアカスズメバチという大陸のスズメバチが対馬や北九州に上陸してきていて、日本の在来種であるミツバチに大きな被害がもたらされているというのです。
テレビ東京は「全国・駆除の達人」なんて番組を制作していましたが、それだけでなくNHKの報道でも採り上げられるようになって急速に広まっていますね。調べてみたら、9月に環境省が発表したことで話題になったみたいです。
外来種というのは生態系を大きく狂わせることから、本来ならば厳重な管理が必要とされるのですが、さすがに虫のレベルでは無理でしょう。一度入ってしまったものはとにかく徹底的に駆除するしか道はなさそうです。
ツマアカスズメバチがやばいのは、養蜂産業だけでなく自然環境にも多大な功績を残しているミツバチを脅かしているからであります。かのアインシュタインは「"If the bee disappeared off the surface of the globe then man would only have four years of life left."もしミツバチが地球上からいなくなったら人類は4年しか生きられないだろう」と予言しましたが、こんなスズメバチに貴重なミツバチを食い荒らされたのでは溜まりませんね。
外来種ももしかしたら、少しずつ繁殖してその地の生態系を壊さずにゆっくりと繁殖していけば、共存することができるのかもしれませんが、虫は繁殖力が半端ないですし、捕食する優位な立場にあるなら共存は無理だと思います。

さて、翻って人間社会の話ですが、いまドイツではハンガリー経由で難民の受け入れが急速に増加してしまったことで半分パニックな状況だそうで。北緯50度ですから、もう夜の気温は一桁か氷点下ではないかと思います。そんななかテントで暮らす人たちが急激に増えて、これからどうやって冬を越そうかと考えている人たちが略奪や暴動に走ったらドイツは治安がヤバイんじゃないですかね。外来種が急速に増えると大きな混乱になる、という点では虫の世界も人間も変わらないのかもしれません。


内容(祥伝社HPより)
すべてを失った男
どん底で夢を見る少年
崖っぷちの悪徳刑事
3つの火種が新宿の夜に炸裂する
著者人気シリーズ特別長編!
激情で人を殺め、服役中に消息を絶った婚約者と息子を探す秀夫。だが、伝手となるオジの慈郎は凶刃に倒れる。さらに現場から、故郷の街で起きたNPO横領事件の内幕を記すノートと大金の入った鞄が、少年康昊(ガンホ)に持ち逃げされた。回収のため悪徳刑事天明谷を遣う殺人者の一味や、匂いを嗅ぎつけた冷酷な金貸し智勲(ジフン)の追跡が激しさを増す中、危機を救った秀夫に、少年は山分けを主張する。新宿の闇に、欲と野望の火花が炸裂したとき、秀夫と康昊の絆が呼ぶ結末は?
著者の人気警察小説シリーズ、特別長編!


曹源寺評価★★★★★
香納センセーのK・S・Pシリーズが大好きで全刊読破しておりますが、本書は「K・S・Pアナザー」ということでシリーズ初のスピンオフ作品となっております。
しかし、いつものK・S・Pメンバーはほとんど登場していません。

これをスピンオフと言ってよいものかどうか

迷いますね。売らんがためのタイトルなら、勘弁してください。
そもそも天明谷刑事の役柄がK・S・Pメンバーである必然性がよく分からない作品です。
それを除けば、いつもの香納作品らしい濃密な警察小説です。5,000万円の入ったカバンと横領事件の証拠となるノートをめぐって、元殺人犯の秀夫、在日の少年康昊(ガンホ)+母、在日グループ、日本のヤクザ(!?)+悪徳刑事が三つ巴、四つ巴の争奪戦を繰り広げていきます。
街中の銃撃戦、リンチ、殺人、なんでもあります。新宿が舞台で在日を絡めたバイオレンス作品となれば、馳星周センセーチックなイメージが先行してしまいますが、そのとおり、かなり近いものを感じます。
登場人物もクソなヤツが多く、救いとなるのは東北からNPO法人の汚職を追って上京した藤代刑事だけですね。なので多少のモヤッと感は否めません。しかし、疾走感に満ち溢れた香納センセーのスリリングな書き味に痺れたい方は必読でありましょう。





いつもご覧いただき、ありがとうございます。
たまにはクリックしていただけるとうれしいです。
banner2[1].gif

posted by 曹源寺 at 11:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/428163773
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
最近の記事
カテゴリ
過去ログ
検索
 
最近のコメント
タグクラウド
<< 2017年06月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
リンク集