ミステリ読みまくり日記 〜書評(ネタバレあり)

通勤時間に読む、日本のミステリとその他小説をとりあえず書き留める
 

2016年01月15日

書評679 深町秋生「猫に知られるなかれ」

こんにちは、曹源寺です。

本日で2016年の「24分の1」が終了ですwww
でも、世間を駆け巡るニュースがとんでもなく多いですね。
北朝鮮の水爆実験
スタバで福袋買い占め騒動
サウジとイランが国交断絶
ベッキーがゲスの極み川谷と不倫
長野のホテルで財布が170人分盗まれる
DAIGOと北川景子が結婚発表
トルコで爆弾テロ
竹田圭吾さん死去
マエケンのドジャース入団
ラガー甲子園追放
デビッド・ボウイさん死去
東証株価6日連続で下落
SMAP解散騒ぎ
軽井沢でバス転落事故14人死亡 ←NEW



今年、すごすぎですわ。
バスの事故は良く通る道で発生したのでショックです。。。軽井沢から東京への帰りは碓氷軽井沢IC行かないで松井田妙義ICまで碓氷峠行ったほうが速かったりするんですよ。お土産も横川にある「おぎのや」で買えるし。西武バスで池袋から軽井沢まで行ったこともあるし(激安です)。ご冥福。


内容(角川春樹事務所HPより)
オキュパイド・ジャパン――GHQ占領時代。それは絶大な権力を持つ米兵たちや「サードナショナルズ」のヤクザ組織、ソ蓮からの工作員や旧軍のテロリストらの暗躍が、日本を食らいつくそうとする暗躍の時代だった。そんな中、元陸軍中野学校のスパイ・藤江忠吾と、香港憲兵隊で「泥蜂」の名を持つスパイハンター・永倉一馬の二人は、緒方機関、通称〈CAT〉と呼ばれる秘密機関にスカウトされる。焼け跡となった廃墟の中、復興のために奮闘する日本人たちのため、一度は敗北した男たちの新たなる闘いが始まろうとしていた。その闘いの先に見える光とは?数々のベストセラーを創りだした深町秋生が贈る、新たなるスパイ冒険小説!


曹源寺評価★★★★
「果てしなき渇き」以来すっかりご無沙汰していた深町センセーですが、意外にも結構ご活躍されていましたのでちょっとびっくりです。「このミス大賞」出身者ってあまり大成していない印象がありましたが、そうでもないんですね。
さて、本書は戦後間もない昭和22年を舞台としたスパイ小説であります。香港の憲兵隊に所属していた永倉一馬と、陸軍中野学校出身の藤江忠吾が、緒方竹虎の組織する新しい秘密機関「CAT」にスカウトされ、復興途上の日本で暗躍するというストーリーです。
日本の復興を邪魔する者を排除するという役割を与えられた二人ですが、その敵とは?当時の社会情勢を緻密に書き上げていて、GHQとGS、G2の関係とか、共産党の躍進とか、大陸の方も国民党と共産党の内戦とかソ連の間諜とか、いろいろ取り乱れていて複雑怪奇なわけですが、このへんをうまく分かりやすく書き上げるのはけっこうなテクニックではないかと思います。
明治の黎明期とか昭和の戦後間もない時期などは日本の歴史においても重要な転換期となっているわけですが、個人的にはこうした混乱の時代を丁寧に描いた作品を好む傾向がますます強まりました。ただ、本書はややのっぺりしているような気がします。あまり読後に強烈な印象を与えるものではありませんので、この手の小説にありがちな読後感「あぁ、なんだか壮大なドラマだったなぁ」みたいな感覚が露ともありません。

あっさりしすぎていてグッとこないんですよ

何がいけないのだろうと小一時間考えてしまいました。結論は、、、
どんでんのひとつも欲しかったのかなぁ、というところでしょうか。同じスパイモノの連作短編でも柳センセーの「ジョーカー・ゲーム」のような衝撃はひとつもなかったですし、じゃあ長編にしたほうが良かったのかと問われればそれもどうかと思うし。
これをもっと端的に表現できないと評論としてはいかがなものかと思いますが、自分の語彙力のなさに落ち込みました。





いつもご覧いただき、ありがとうございます。
たまにはクリックしていただけるとうれしいです。
banner2[1].gif
posted by 曹源寺 at 15:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/432593510
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
最近の記事
カテゴリ
過去ログ
検索
 
最近のコメント
タグクラウド
<< 2017年05月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
リンク集