ミステリ読みまくり日記 〜書評(ネタバレあり)

通勤時間に読む、日本のミステリとその他小説をとりあえず書き留める
 

2016年10月25日

書評754 佐藤弘幸「税金亡命」

こんにちは、曹源寺です。

昨日は駅のホームドアの実証実験がニュースになりました。
「どこでもドア」登場 扉数異なる列車に対応する新型ホームドア、京急が試験導入(10/24 ITmediaニュース)
京浜急行電鉄は10月24日、扉の数や位置が異なる列車にも対応するホームドア「どこでもドア」の実証実験を三浦海岸駅(京急久里浜線)で始めた。実験期間は約1年間を予定している。
どこでもドアは、2、3、4扉車に対応するホームドアとして三菱重工交通機器エンジニアリングが開発した。車両改修の必要なく、地上設備のみでホームドア開閉の連携が可能な「地上完結型連携システム」を採用している。実証実験では、三浦海岸駅1番線の1車両分にどこでもドアを設置し、安全性・耐久性を検証する。
ホームドアの設置では、高い工事費や車両規格の違いなどが課題となる。JR東日本は開口部の広い新型ホームドアを開発するなど、鉄道各社が解決に向け知恵を絞っている。


国土交通省によると、駅のホームで何らかの人身事故が発生した件数は233件(2012年、一都三県のみ)ですから、自動車による交通事故の死亡者数(2015年、161人、東京都のみ)とほぼ同じレベルで発生していることになります。ホームが混雑しているとかなり恐怖に感じる今日この頃です。酔っ払っているとなおさらです。ホームドアはあったほうが良いに決まっています。
各社の設備投資余力にもかかってくる案件ではありますが、必要なら値上げしたって良いのではと思います。京王帝都電鉄は設備増強のため一度値上げしましたが、その後、元に戻したりしました。神対応ですね。これと同じように元に戻す前提でホームドア設備向けの費用負担を乗客に求めても、おそらくみんな納得するのではないかと思います。それにしても京王帝都電鉄、すげえなぁ。

一方、朝のラッシュが激しすぎる東急、小田急は周辺開発をしすぎた結果、輸送能力が追いつかなくなってしまったのではないかと思います。朝の田園都市線は混雑が原因でダイヤどおりに動かなくなっているのは周知のとおりです。それに比べて京王の無理しない経営が素晴らしいですね。まあ、京王は多摩センターや聖蹟桜ヶ丘周辺が過疎ってきているのではないかと思いますので逆に心配ですが。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村


内容(ダイヤモンド社HPより)

国税か、富裕層か、はたまた国税OB税理士か? 最後に笑うのは誰だ? 「日本―香港」で起きた巨額の脱税事件。国税最強部隊出身の著者が圧倒的な臨場感で描く! 知られざるタックスヘイブンの真実


曹源寺評価★★★★
元東京国税局職員の佐藤センセーが書き上げたリアル小説です。
日本に帰化した木戸勲はビル売却で多額の利益を得るが、国税OBを抱える税理士法人と組んで「節税」を目的に策略を練る。東京国税局の高松はこれを察知した部下とともに真相の解明に乗り出すが、、、
税金逃れのプチセレブと国税局との攻防をリアルに描いており、中盤からの当事者同士のやり取りは現場を見てきた佐藤センセーにしか書けないであろう修羅場の臨場感がものすごいです。

ここだけでも読んだ甲斐があるってもんです。

また、税務調査によっては法的根拠が異なる場合があって、質問を拒否することも違法になるというマメ知識をはじめ、「B勘」とか「情報トージツ」とか「コメ」とか、耳慣れない業界用語がバンバン出てくるので非常に勉強になります。


ただ、(以下ネタバレ注意)
このバッドエンドはなんなんでしょうね。木戸はまんまと逃げ切りに成功しました(香港で逮捕されそうな流れのラストですが)。木戸の味方であるはずの国税OB吉田の忠告を無視して香港に逃げるのですが、吉田がなぜこんなに行くなと忠告を繰り返したのか、よく分かりません。
今回のように、多額の特別損失を架空に計上→利益を圧縮→キャッシュは海外経由で日本に持ち込み→会社は清算結了、なら後でばれても証拠不十分で追い詰められないということになるのでしょうか。それともマイナンバーの運用でこのスキームは不可能なのでしょうか。この辺がリアルに知りたくなりますね。

佐藤センセーは「国税局資料調査課」というノンフィクションを上梓されていますが、小説はこれが初みたいです。国税vs脱法者の丁々発止のやり取りはさすがに元国税の貫禄十分ですので、人物の書き分けやキャラクター造型、表現力やストーリーのまとめ方などに磨きがかかればこのジャンルでのスペシャリストになれるかもしれないですね。





にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村

いつもご覧いただき、ありがとうございます。
応援よろしくお願いします。。
banner2[1].gif
posted by 曹源寺 at 16:39| Comment(2) | TrackBack(0) | さ行の作家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
的確なコメント、ありがとうございました!
Posted by 佐藤弘幸 at 2016年11月17日 11:01
曹源寺です。ご本人さまからのメッセージを放置しておりました。大変失礼致しました。

やや辛辣なコメントにもかかわらず感謝いただき恐縮至極でございます。

税務関係の小説は久しく読んでおりませんでしたので、今後はまめにチェックするようにいたします。

佐藤先生のますますのご活躍をお祈り申し上げます。

>佐藤弘幸さん
>
>的確なコメント、ありがとうございました!
Posted by 曹源寺 at 2017年02月01日 18:27
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/443115321
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
最近の記事
カテゴリ
過去ログ
検索
 
最近のコメント
タグクラウド
<< 2017年05月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
リンク集