ミステリ読みまくり日記 〜書評(ネタバレあり)

通勤時間に読む、日本のミステリとその他小説をとりあえず書き留める
 

2016年12月20日

書評768 川瀬七緒「潮騒のアニマ 法医昆虫学捜査官」

こんにちは、曹源寺です。

先日フジテレビで放送された「池上彰緊急スペシャル」において、露骨な印象操作が行われたとしてネットで炎上している話題がありました。
画像】 池上彰が「日本の格差の深刻さ」で使用したグラフが酷すぎる話題に(痛いニュースより)
ikegami.jpg
「縦軸がね…」
「目盛り壊れちゃう〜」
「こんなことしだしたら終わりやね 」
「目盛りがガバガバじゃねぇかお前んグラフゥ! 」
「縦軸合わせたら日本もちょっと下がってるくらいやんけ」
「こんなことして恥ずかしくないのか池上」
「これ流石にやばない? 」
「これBPOやろ」
「ガイジグラフかな」
「ひどいな、こんなひどい内容でドヤってんのかこいつ」
「アメリカの格差に比べたら日本の格差なんてカワイイもんやな」

(以下略)

縦軸と横軸を見比べれば一目瞭然ですが、このグラフ、以前から指摘しているとおりのやり方ですね。これ、捏造と言って良いのか、あるいは印象操作という言い方しかできないのか、良く考えてみたいところです。

ただ、ひとつ言えるのは、池上彰(もう呼び捨て)が言うところの「アメリカが横ばいで、日本はアメリカよりひどい」というのは間違いなく嘘であるということですね。つまり、嘘をつきたくて印象操作しましたよ、と言っているに等しいわけです。
この番組を観た人のうち、何割の人が騙されて、何割の人がこの嘘を見抜いたのか。ぜひとも知りたいところです。でも、おそらくはまだ「あの池上彰が印象操作などするはずがない!」と思っている人も多いのではないでしょうか。もう、彼のことは色眼鏡でしか見ることができませんね。

しかも、このデータ2010年までしかないし。一体、6年前のデータに何を語らせようとしているのか。使えないデータで嘘を吐く。こういうことをしているからテレビが信用できなくなっているわけなんですが、当事者はまだそのことを理解していないということが良くわかる事例でした。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村

内容(講談社HPより)
伊豆諸島の「神の出島」でミイラ化した女性の遺体が発見され、警視庁から岩楯警部補が派遣された。首吊りの痕跡から、解剖医は自殺と断定。死亡推定月日は3ヵ月以上前とされた。第一発見者によれば、島のハスキー犬がミイラを引きずってきたらしい。遅れて島に入った法医昆虫学者・赤堀涼子が、事前に解析した微物と、現場周辺を調べて出した結論は……。


曹源寺評価★★★★★
法医昆虫学捜査官シリーズ、待ちに待った第5弾の発刊です。
このシリーズ、大好きなんですよね〜
見た目がお子様で愛嬌たっぷりの大学准教授、赤堀涼子。堅物だけど赤堀の理解者になってしまった相棒の捜査一課岩楯警部補。このコンビが難事件に挑むこのシリーズは、最初に読んだとき「かなりグロいわ〜でも面白え〜」という感想でしたが、新作を重ねるたびにキャラクター造型と相まって独特の難事件が目白押しとなり、読者にスリルと興奮を与えてくれるようになりました。
死体の蛆虫から死亡推定時刻を割り出し、蛆虫の繁殖具合から事件発生場所を特定する。虫は嘘をつかないという厳然たる事実から科学的に捜査を進めていく。しかもその捜査官が天衣無縫で常人には計り知れないほど怖いもの知らずというこのギャップ。まあ、グロいだけだと読者がドン引きするでしょうから、ちょうど良い味付けになっているのかもしれません。
さて、第5弾となった本書では、東京都の離島である新島のさらに離島である神ノ出島(架空?)を舞台にした事件です。犬がくわえてきた首吊り自殺の死体、他殺とは思いにくいその死体はなぜかミイラ化していた。一体どこで死んだのか、そしてなぜ短時間でミイラ化したのか。赤堀が発見した現場は、、、なんと、、、
ギャーッ!!
今回はウジではなくてアカカミアリでした。ウジじゃなくて安心、でもちょっと物足りない?ヤバイな、

完全に毒されていますわ。

いつもの謎かけから、ストーリーはどんどん発展していきます。話がでかくなっていくいつものパターンではありますが、磨きがかかるグロい死体(変な表現ですが)と、きちんと回収するストーリーと、いつものキャラクターがそれぞれいい味を出しながら活躍していく様は、もう素晴らしいの一言ですね。

もはや「新宿鮫」シリーズくらいの安定っぷりです。

このシリーズにファンが相当数いらっしゃるのもうれしい限りです。映像化なんぞに期待はしておりません(というか誰もできないでしょうこの赤堀役は)ので、コアなファン層がじわじわと広がっていけばそれだけで十分満足です。





にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村

いつもご覧いただき、ありがとうございます。
応援よろしくお願いします。。
banner2[1].gif

posted by 曹源寺 at 16:58| Comment(0) | TrackBack(0) | か行の作家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
最近の記事
カテゴリ
過去ログ
検索
 
最近のコメント
書評802 呉勝浩「白い衝動」 by 本が好き!運営担当 (05/17)
書評785 東野圭吾「人魚の眠る家」 by 藍色 (04/05)
書評754 佐藤弘幸「税金亡命」 by 曹源寺 (02/01)
書評777 垣根涼介「室町無頼」 by 本が好き!運営担当 (02/01)
書評754 佐藤弘幸「税金亡命」 by 佐藤弘幸 (11/17)
タグクラウド
<< 2017年10月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
リンク集