ミステリ読みまくり日記 〜書評(ネタバレあり)

通勤時間に読む、日本のミステリとその他小説をとりあえず書き留める
 

2017年04月07日

書評794 東野圭吾「危険なビーナス」

こんにちは、曹源寺です。

米国がシリアにミサイル攻撃を行ったということで、本格的に世界大戦が来そうな勢いです。米国は戦争が景気対策になっていますので、定期的にどこかを敵に回さないと経済が持たないのではないかと思っていますが、当たらずとも遠からずでしょう。
このミサイル攻撃は北朝鮮にもメッセージとして伝わっていることと思います。
「次はお前の番だ」と。
その意味でこの攻撃は一石二鳥なのでしょう。
ロシアは自分の隣接する国をコントロールできる状態にしておきたい、という願望があります。実際、そうしています。その取りこぼしがチェチェンなのかもしれません。
米国は自分の国にミサイルを向ける、あるいは射程範囲に入れることを絶対に許さない国です。おそらく、北朝鮮はミサイル開発を進めて米国を大陸間弾道ミサイルの射程に入れてしまったのではないか。だから米国がブチ切れた。
米国は怒り、金正男を傀儡にして中国の管理下に置こうとしたら、それを察知した北朝鮮が金正男を暗殺。やれるものならやってみろと言わんばかりの強硬姿勢に、いよいよ米国が動きだした、というのが真相ではなかろうかと。
自衛隊が南スーダンから撤退すると決めたのも、自民党が敵基地攻撃能力を保有しようと提言したのも、横田基地に無人偵察機グローバルホークが配備されたのも、麻生財務相が「日本の新聞が書いているより事態は深刻」と発言したのも、長嶺駐韓大使が帰任したのも、思い返せばすべては一本の線となって北朝鮮に向かっているということが分かりますね。

この手のニュースは非常に断片的ではありますが、つなげてみるとこうした結論になったりするわけです。穿ちすぎかもしれませんが、逆につなげてみようともしないマスゴミ、あるいは知っているくせにきちんと報道しないマスゴミには腹が立つのを通り越しています。
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村

内容(講談社HPより)
弟が失踪した。彼の妻・楓は、明るくしたたかで魅力的な女性だった。楓は夫の失踪の原因を探るため、資産家である弟の家族に近づく。兄である伯朗は楓に頼まれ協力するが、時が経てば経つほど、彼女に惹かれていく。


曹源寺評価★★★★
安定の東野圭吾センセーですが、今回はタイトルとその内容が微妙にずれているところ以外は面白かった作品の紹介です。
主人公の手嶋伯朗は動物病院に勤務する獣医である。母の禎子の再婚相手である矢神とは養子縁組をせず旧姓を名乗っている。矢神には一人息子の明雄がおり、米国から妻を連れて帰国してきた。しかし明雄はその後失踪。妻の楓が夫の失踪の原因を探るため、矢神家に接近する。縁を切ったはずの伯朗は楓に振り回されながらも矢神家にまつわるさまざまな確執を探り、過去の秘密に迫っていく。。。
この義弟の妻である楓が「危険なビーナス」ということでしょうか。うーん、

そんなに危険なのかなぁ

という感想がよぎっては消え、読み進めていくうちに違和感を覚えてしまったわけです。
危険なのは矢神家のほうだよなぁこれ、って感じなので、

絶対にタイトルがおかしい

と終始違和感でした。
ストーリーはなるほど、最近の東野作品にもありがちな「脳科学」とか「未知の医学的テーマ」、それに味付けする「数学的テーマ」が盛り込まれていますので、「ガリレオ」シリーズよろしく理系人間ならではの描写にとても惹かれてしまいます。実際、「後天性サヴァン症候群」は症例として認められているようですが、これを人工的に作り出そうとする動きはさすがになさそうです。
ラストもちょっとした驚きをもって迎えてくれますので、納得の一冊といえるでしょう。





にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村

いつもご覧いただき、ありがとうございます。
応援よろしくお願いします。。
banner2[1].gif
posted by 曹源寺 at 15:32| Comment(0) | TrackBack(0) | は行の作家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
最近の記事
カテゴリ
過去ログ
検索
 
最近のコメント
書評802 呉勝浩「白い衝動」 by 本が好き!運営担当 (05/17)
書評785 東野圭吾「人魚の眠る家」 by 藍色 (04/05)
書評754 佐藤弘幸「税金亡命」 by 曹源寺 (02/01)
書評777 垣根涼介「室町無頼」 by 本が好き!運営担当 (02/01)
書評754 佐藤弘幸「税金亡命」 by 佐藤弘幸 (11/17)
タグクラウド
<< 2017年08月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
リンク集